HOME > クラリオン製品

NAVI & AUDIO VISUAL

常に新たな技術とアイデアを注ぎ込み魅力ある製品を市場に送り出しているクラリオンのAV・ナビゲーション。
‘07ナビラインアップでは、HDDナビゲーションに超高画質のワイドVGAディスプレイや楽しみながら操作できる3D画面メニューの搭載をはじめ、地上デジタル放送への対応などリッチコンテンツ放送時代に対応。
また、AVラインアップでは、CDの曲を簡単に収録できるミュージックキャッチャー®IIの搭載やiPod®をはじめ、USBメモリー、SDメモリーカードなど、さまざまな記録メディアと接続したり、お客様の手持ちのデジタル機器との連携を強化しています。そのほか人にやさしいヒューマン・マシン・インターフェースを目指して操作性を高めた新型オーディオの商品化や、六価クロムフリー化やはんだの鉛フリー化推進など環境配慮型の製品開発にも努めています。

ヒューマン・マシン・インターフェース(Human Machine Interface):
人と機械間に介在し、人への情報提供、機械への指令などをやり取りするインターフェース、装置。

開発環境保全活動の一環として、2006年モデルより、環境へ配慮がなされている製品に対して「クラリオン環境マーク」の表示を実施しています。 クラリオン環境マーク

操作性を追求したオーディオの開発

見やすくて、押しやすい操作ボタン、大きくてわかりやすい文字・インジケーター表示など、その使いやすさが高く評価され、数多くの自動車メーカーに採用されています。

 

広い視野とガラスレンズによる高画質を実現したCCDリアビューカメラ。

カーナビゲーションのモニターなどを利用して車両の後方を映し、セーフティドライブをサポート。
車幅や後方の距離感の目安となるガイドライン表示機能も搭載しています。

業務用車両・バスシステム

利用者とバス事業者の明日をつなぐクラリオンの先進システム

バス機器メーカーのトップメーカーであるクラリオンは、たんなる移動手段ではなく、バス利用者数に愛される便利な交通機関へ安全運行、誰にでもわかりやすいルート案内、さらには環境への配慮したシステムなど路線バスの新しいスタイルをトータルに提案・創造します。

路線・観光バス分野で高い実績をベースに更なる開発事業展開を行い、これまでにはないやさしさと、大きな信頼を生み出すことによってバス利用者様とバス事業者様とを確かにつないでいきます。

そのひとつが、ドライブレコーダーとデジタルタコグラフ一体型の業務車用フラッシュメモリドライブレコーダです。
バスなどの業務車用ユーザーニーズをもとに企画、製品化を図り、業務車用のドライブレコーダーとデジタルタコグラフの一体型モデルとして業界で初めて1DINサイズを実現しました。

特にバスなどの業務車用に求められる常時録画機能と、監視目的に応じて最大4台のカメラで行える複数監視機能に加え、新たに記録メディアとして振動などに対する耐久性が飛躍的に向上するフラッシュメモリの採用、VGA記録モードによる高画質録画機能なども搭載します。また、速度、回転数、加速度などの全ての運行データをSDカードへ記録/取り出しできるデジタルタコグラフとして安全運行管理の徹底に加えて、エコ運転走行や経済走行運行管理にも効果が期待されます。

・常時録画   停止中の社内のアクシデントも全て常時記憶、必要な時・場面を映像で再現
・常時監視   監視目的に応じた多彩なカメララインナップ(広角カメラ、狭角カメラ、正象タイプ、鏡象タイプ)
・デジタルタコグラフ認証   国土交通省型式認定申請中
・記憶メディア   フラッシュメモリ採用により振動、衝撃などに対する耐久性を向上
・録画時間   5fps時75〜100時間以上の動画記録が可能。最大録画600時間以上。
・車両データ取得   速度、回転数、加速度(Gセンサー内蔵)、時刻/経度緯度(GPS受信機内蔵)
 
クラリオン製品
お問い合わせ
お取引先様専用オンライン見積

Clarion